印象が180°変わる!二重整形のススメ!

施術後に守りたい事

女医

注意すべき行動

二重整形は、術前と術後に気をつけることがいくつかあります。トラブルを起こさずに二重の持続性を保つためにも、二重整形を考えている方は、読んでおくと安心でしょう。まず、術前の気をつけることとして、施術当日はなるべく化粧をせず、コンタクトレンズではなく眼鏡をかけて来院するようにしましょう。美容クリニックでも化粧を落とすことは出来ますが、予め落としておくとスムーズに施術を受けられます。また、施術後のケアですが、大前提として目をいじることはやめましょう。施術後のまぶたはとてもデリケートな状態です。そのときに目元をいじってしまうと、腫れが余計悪化したり、内出血が起こってしまったりといったトラブルが発生することがあります。そのため、まぶたはいじらず休ませるようにして、施術後はとことんまぶたを労ってあげましょう。また、二重整形の施術後は運動を控えなければなりません。まぶただけの手術とはいえ、運動により体温が上がることで血流がよくなり、まぶたが腫れてしまう恐れがあります。しかし、激しい運動を避けたほうがいいだけであって、日常生活は普通に送れるので安心して下さい。最後は飲酒についてです。飲酒も激しい運動と同様、血行促進を促しますので、まぶたが腫れる可能性があります。ですので、施術前日と同様に飲酒は避け、施術後はまぶたをしっかりと冷やし、安静にしましょう。また、切開法の場合は抜糸のためにきちんと通院し、もし薬などをもらったのであれば、正しい用法で服用しましょう。アフターケアをしっかりと行うことが、綺麗な二重を保つためにも重要です。

カバーする方法

埋没法の場合も、切開法の場合も、施術当日は化粧をすることができません。施術箇所に刺激を与えないようにしなければならないので、気になる方は美容クリニックから帰宅する際に眼鏡やサングラス、マスク等を着用して帰宅すると良いでしょう。埋没法の二重整形の場合は、基本的に翌日から化粧が可能です。しかし、人によっては施術箇所に痛みを感じたりしみたりすることがあるので、そのようなときは肌を休ませるようにしてください。2~3日様子を見てから化粧をするようにしましょう。切開法の場合は、抜糸が終わるまでは化粧がでないので、施術からおよそ1週間は控えなければいけません。施術の効果を引き出すためにも、肌を休ませることが大事ですが、仕事上化粧をしなければならないという方もいらっしゃるでしょう。その場合は、年末年始等の長期休暇を利用して施術を受けるようにしてください。スケジュールを調整しておくと、ダウンタイムも心配せずに過ごすことができます。

習慣にも注意

女性の中には、フェイスマッサージを習慣にしているという方も多いでしょう。しかし、二重整形の施術を受けた後は注意が必要です。マッサージでも施術箇所に刺激を与えてしまうので、施術後およそ1ヶ月は控えるようにしてください。強い力を加えなければ大丈夫ですが、心配な方はマッサージ自体控えておくと良いでしょう。二重整形の施術後は、とにかく刺激や負担を与えないことが重要です。マッサージ以外にも、夜更かしや長時間のパソコン・スマートフォンの使用も目元に負担がかかってしまいます。なるべく早めの就寝を心がけたり、時間を決めてパソコンやスマートフォンを使用したりすると良いでしょう。施術の効果を十分に得るためにも、日頃の習慣を見直して改善していきましょう。

Copyright© 2019 印象が180°変わる!二重整形のススメ! All Rights Reserved.